家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ドイツ行き飛行機搭乗記   
 子ども3人を連れて、ドイツ行きの飛行機に乗った搭乗記です。
(だいぶ記憶も飛んでますが・・・・・・)

■空港でのこと(搭乗手続き)
 まず、航空会社のカウンターでチェックイン。
 なぜか団体客用のカウンターで受け付けてくれたので、ほとんど並ばずにすみました。ただし、5人分だったので(?)時間がかかりました。
 手荷物検査と出国審査・搭乗口では少し並びましたが、早め早めに行動していたので、子どもがぐずるほど長く並ばずにすみました。

 重量オーバー(たぶん)のスーツケースも無事預けることができました。でも、追加料金が発生する場合もあるようですから、帰国時はしっかり気をつけなくては!(今回ほどの大荷物にはならないと思いますし、ちょっと気が楽です。)
 手荷物検査では、幼児用のストローマグ(密閉ビニール袋に入れたもの)は別のかごに入れて通してもらい、中身を捨てずにすみました。ほかの液体は全て捨ててしまったので手荷物検査後に売店でお茶を人数分購入しました。(飲みたいときに自分の席で飲めるのがよかったです。とくに離陸前は飲み物が出ないので・・・・・・。)

■離陸まで(赤ちゃんのシートベルトは?)
 飛行機に乗ってからは、離陸時間がかなり予定を過ぎ、子どもたちは退屈。シートベルトをしているので、立ってあやすこともできず、ちょっと大変でした。
 離陸してすぐもシートベルトは着用のまま。離陸時に泣くことはなかったのですが、動き回りたい娘はジタバタしていました。
 娘のシートベルトは『スリング』。シートベルトをした私の体にスリングで娘を固定。このスリングが機内では大活躍でした!!寝かしつけるのも、立ってあやすのも、便利便利。
 小さくたたんで荷物に入れておけますし、赤ちゃん連れの方には本当におススメです。

■機内食
 機内食は昼食・軽食・夕食の3回。昼食と夕食は和食と洋食から選べますが、希望する食事がない場合もあるようです。(昼は私の座っている側からでしたが、夜は反対側から配り始めたので希望する食事は残っていませんでした。)
 離陸後2時間ほどで昼食、着陸2時間前ぐらいに夕食だったと思います。ちょうど昼食と夕食の間に軽食があり、おにぎりとサンドイッチが出て、子どもたちはしっかりと栄養補給。あんまりしっかり食べたので、夕食は少ししか入らなかったようです。
 軽食のおにぎりとサンドイッチ(配った残り?)、そしてドリンクは客室乗務員の待機所(ギャレー)にも置いてあり、自由に飲んだり食べたりできるようでした。
 娘は1歳2ヶ月だったので、おにぎりもサンドイッチもOK!食事時間に出た瓶詰めの離乳食よりも、大人の食事を分け与えるので十分でした。食事の間には持参のバナナを食べごきげん。やっぱり、持ってきて正解でした。
 ちなみに、機内食のベビーフードは「キューピー」のものでした。機内では食べませんでしたが、後日なかなか美味しそうに食べていました。

■赤ちゃんとの時間
 歩き回りたい娘を連れ、ギャレーの通路とトイレ前の通路をうろちょろしたり(乱気流のことを考えると本当は危険なのですが・・・・・・)、眠くて不機嫌になってからは立って抱っこしてあやし、いつもの昼寝の時間に1時間ほどお昼寝、いつも夜寝る時間(8時ごろ)に2度目の睡眠。着陸直前まで寝ていてくれたので、とても助かりました。ここではバシネットがありがたかった!とにかく、いつもどおりの体内リズムで過ごしたからか、大きな問題もなくドイツに到着しました。


■着陸後
 入国手続きをして、預けてあった大きな荷物(スーツケースなど)を受け取って、思ったよりもスムーズに空港から電車に乗ってホテルへ。
 スムーズではあったのですが、やっぱり疲れました!!


追記:
■朝ごはんのこと
搭乗前手続きに時間がかかるので、朝ごはんは前日コンビニで買っておいたパンなどで軽くすませました。そして、途中でおなかがすいてもいいように、携帯食料をバッグに・・・・・・。ドイツについてからも食べられて便利でした。持ってきたのは「ソイジョイ」。しっかりとしていて美味しいです。
■ベビーカー
ベビーカーは飛行機に乗る直前(搭乗口)まで利用でき、飛行機を降りてすぐの場所で係りの人から手渡してもらえるので便利でした。「日本語が話せます」というバッジをつけたスタッフがいてビックリ。預けた荷物を受け取る場所までは距離があるので、やっぱりこういうサービスがあるといいですね。(飛行機を降りたところで受け取り忘れても、預けた荷物を受け取る場所まで運んでもらえるようです。でも、すぐ使えると便利ですよね。)


□リンク
Lufthansa ルフトハンザ航空 - 日本のお客様へ
  機内食も見ることができます。
Lufthansaルフトハンザ航空 - お子様とのご旅行
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/81-753dcb74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)