家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
時差ぼけ対策成功!?   
 時差のある国へ行くのは初めての子どもたち(と私)。

 「時差ぼけになったら、つらいのかなぁ?」と心配だったのですが、気をつけたからか、ほとんど時差ぼけにならずにすみました。


□対策
・飛行機の中で少し睡眠をとる
・ドイツに着いたら、ドイツ時間の夜まで眠らない
・翌朝もドイツ時間で起き、ドイツ時間で食事を取る
・できるだけ太陽の光を浴びる


 子どもたちも、飛行機の中で眠ったからか、疲れてはいましたが、なんとか夜まで眠らずにすみました。
 そのせいか、翌朝もきっちり起きて朝ごはんを食べて、不思議なぐらいスムーズに生活ができました。
 旅行と違って、スケジュールが決まっているわけではないのが良かったのだと思います。



□「時差ぼけ」とは
 大きな時差のある場所に短時間で移動したとき、体内時計の狂いによって生じる疲労感・無力感・睡眠障害。

■リンク
Lufthansa - 時差ぼけ
 時差ぼけ対策などが載っています。
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/84-f2c9c37f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)