家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ドイツの予防接種手帳と母子手帳   
 ドイツの小児科を受診したときのこと。

「予防接種スケジュールを作りましょう」とお医者さん。

 日本の母子手帳で摂取済みの予防接種を確かめて、予防接種手帳※を作り、とくに受けるべき予防接種を小さなメモ帳に書き出してくれました。
INTERNATIONALE BESCHEINIGUNGEN ÜBER IMPFUNGEN UND IMPFBUCH(INTERNATIONAL CERTIFICATES OF VACCINATION)予防接種手帳は黄色い小さな冊子。ドイツ語・英語・フランス語併記です。

    予防接種手帳


 ドイツで受けることになっている予防接種は日本よりも数が多いようです。そして、日本よりも早く(生後2ヶ月)から予防接種が始まります。

 義務ではなく任意だということですが、学校の旅行のときに「予防接種手帳」のコピーの提出がありましたし、日本では耳慣れない病気・日本では摂取できないワクチンもあるので、ドイツで受けることをただいま検討中。
(既に3人とも病院へ行き、3人分の予防接種手帳を作成済み!)
 日本に帰国後「受けるべきではなかった」ということがないように、日本の保健所に問い合わせてみようと思っています。

□予防接種について - メモ
・日本の母子手帳の予防接種欄が大事。
 英語またはドイツ語で予防接種の種類と接種日※を書いたメモを作っておくと便利。
 ※ドイツの日付は「日・月・年」なので注意。母子手帳の予防接種欄には年号を『平成』で書いてあるものもあるので、メモでは「日・月・年(西暦)」に直しておくと親切。
・母子手帳は、乳幼児だけでなく、小学生はもちろん大人でも「免疫の確認」に有効。海外に行くときには、親自身も自分の母子手帳を確認していくといいと思います。

■ワクチン名など(日本の母子手帳になかったもの)
Pneumokokken肺炎球菌
Meningokokken髄膜炎
Auffrischung追加接種
Hib(Haemophilus influenzae b)ヒブ(ヘモフィルス-インフルエンザb型菌)
HepB(Hepatitis B)B型肝炎

□リンク
外務省在外公館医務官情報「ドイツ」ドイツの小児予防接種一覧があります。
ドイツでの子どもの予防接種 - ドイツニュースダイジェスト
 ドイツでの予防接種について詳しいです。
「Gesundes Kind」(ドイツ語)ドイツの小児医療に関するページ。自動で予防接種スケジュールを作るページもあり。
ヘモフィルス-インフルエンザb型菌(Hib)感染症について横浜市衛生研究所のページ
医療機関- 在フランクフルト日本国総領事館医療機関の受診について

<追記2010.01.07>
 「ヒブワクチン」=「ヘモフィルス」のワクチンは帰国後日本でも承認されました。
 ただ、接種できるのは5歳以下の子どもだけのようです。

<追記2012.02.02>
 リンク切れのサイトについて、リンクを削除しました。
スポンサーサイト
              
コメント

母子手帳の情報、有難うございました。
こちらのかかりつけの医師に、内容を訳したものを作ってもらったほうが良いのか?など、いろいろ考えていましたが、とりあえずは、今使っているもので大丈夫そうなので安心しました。
今は、日本では受けない予防接種を、こちらで受けていったほうが良いのかを検討中です。
でも、ドイツに行ってから、予防接種スケジュールを作ってもらうのも、ちょっと楽しそうかも?なんて思っています。
---------- らぶじょる [ 編集]* URL * 11/18, 17:17 -----

>らぶじょるさん
 日本では、任意で受ける予防接種や決められた月例にならずに受ける予防接種が有料で、けっこうな額になりますよね。
 私はその年齢で受けられる予防接種(任意のものも)だけスケジュールを作って接種させました。

 日本では手に入らないワクチンもあるようですから、やっぱりドイツで一度小児科に行ってみるといいと思います。
---------- つきこ [ 編集]* URL * 11/19, 06:20 -----

はじめまして、たまと申します。

来月からドイツに一年間(ないしは数年)の滞在の予定で渡航するのですが、息子が現在10ヶ月で、予防接種がまだ全て終わっていず、調べていて、つきこさんのページにたどり着きました。

全てを受けてから出発できればと思ったのですが、来月出発だとそうもいかず、残りはドイツで受けられるだろうか、と思ったのですが、費用や受ける接種の内容など、気になっています。

日本だと、DPT(三種混合)、ポリオなど無料なのですが、ドイツはいかがでしょうか。

また、ドイツと日本で若干かぶる接種については、日本で一回目・二回目と受けていて、三回目で終わり、というような場合、三回目だけドイツで受けられるものでしょうか。

初めての投稿で質問ばかりになってしまい、失礼いたしました。
---------- たま [ 編集]* URL * 01/06, 13:45 -----

>たまさん
 こんにちは。
 コメントありがとうございます。

 帰国して1年半。私の知っている当時の情報でよければ……。
 予防接種はほとんどが無料だったと思います。日本では高額になるヒブワクチンもドイツでは普通に接種項目に入っていました。(上の記事ではへモフィルスと書いてあるものです。)
 予防接種の回数も種類も多くて、日本では規定の回数受けていても「ドイツではもう一度受けるのよ」なんて言われたりします。
 一度小児科に行くと、上の記事のようにお子さんに合わせた「予防接種予定スケジュール」を作ってもらえると思います。接種回数が足りないものは「これが優先」などと教えてもらえます。(「3回目だけドイツ」もありえます)

 もちろん、費用もやっぱり小児科でしっかり確認した方が安心だと思います。(いろいろと変わっているかもしれませんので)

 また、日本帰国後(一時帰国なども)に受けることも視野にいれ、日本の小児科にアドバイスをもらっておくのもいいと思います。私は渡独前に小児科の先生と「これは帰国直後なら間に合う」などと相談してからドイツへ行きました。

 予防接種手帳を作るために小児科にかかるにも、医療保険の提示と予約が必要だったと思います。前もって連絡してから行くといいとおもいますよ。
---------- つきこ [ 編集]* URL * 01/07, 01:12 -----

はじめまして。
ドイツ行きが決まってからは
日本にいるときから、つきこさんのブログを拝見していました。
いよいよドイツに来て、子供を幼稚園に入れるのに現地の入園前健診を
受けてくださいと言われて戸惑ったのですが、
こちらの記事がとってもとっても役に立ちました!
ありがとうございました。

つきこさんは、すでに帰国されたそうですが、
右も左もわからないままドイツに来てしまった私にとって、
こうしてつづってくださった情報の色々がとても参考になります。
これからも参考にさせていただきますね。
感謝の気持ちでいっぱいです!本当にありがとうございます。
---------- えむ [ 編集]* URL * 01/26, 00:47 -----

>えむさん
 私のブログが参考になったようで、嬉しいです。
 私もドイツへ行くまでは分からないことばかり。
 「ああ、こういう情報があったら。こういうことを知っていたら。」と思ったことをブログ記事にしたいと思って書いています。
  更新のペースが遅いのが情けないのですが、これからも少しずつ更新していこうと思います。
 ありがとうございます。
---------- つきこ [ 編集]* URL * 01/27, 08:13 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/89-52492ba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)