家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
暖房と換気   
 寒い冬の到来です。
 娘と散歩に行くときは、スキーウェアのようなモコモコとした防寒着を着せるようになりました。

 でも、家の中は暖かい!!
 暖房を強くすると汗をかいちゃうぐらいです。向かいの家ではTシャツの女性が鉢植えに水をやっていました。(笑)
 地下のボイラー室で暖められた空気が、建物中をばっちり暖かくしてくれています。(一日中ボイラーの音が「頑張ってるぞー!」とうなっていますが)

 日本でいうと、ホテルや病院の暖房と同じですね。
 寝るときも軽い掛け布団1枚で寝ています。
 娘は布団を掛けずに……(けとばして)。


 ドイツの建物は、壁が厚くて二重窓。
 暖房の熱が外に逃げにくい構造なのですが、空気が入れ替わらないのが欠点です。
 暖房を入れながら、一日に何度も換気。
 トイレや浴室、人のいない部屋は一日の大半、窓を少し開けておくようにしています。

 結露対策にも換気が大切なので、管理人さんからも「最低でも1日3回。5分ずつ。」と換気の指示が出ているのです。


 日本にいるときは換気の大切さに気付きませんでしたが、ドイツに住んでみると「新鮮な空気」が体に大事だと改めて感じます。
 こんなにも酸素と湿気を感じられるものなんて、驚きです。


<追記>
 暖かいのが当たり前の生活をしているので、ボイラーが故障すると大変です。(毛布もないんですもん!)
 緊急連絡先をあらかじめひかえておくことをおすすめします。
スポンサーサイト
              
コメント

>鍵コメントさま
 コメントありがとうございます。

 ドイツもいよいよ冬将軍が到来です。
 昨日はタイヤ交換をしているところを見ました。
暗く寒い冬ですが、それ以上にクリスマスの華やかさが目を引きます。

 ドイツの便利な情報、どんどんお伝えできるように頑張りますね。
 鍵つきでないコメントも大歓迎です。
(メール・URL欄は書く必要はありません!)
---------- つきこ [ 編集]* URL * 11/26, 13:41 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/92-2709d288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)