家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ドイツの薬局とドラッグストア   
 ドイツに来て驚いたのは、「簡単に薬を買えない!」ということ。

 日本ではドラッグストア※のような「薬屋さん」で簡単に頭痛薬も湿布も買えますが、こちらのドラッグストアでは売っていません。ドラッグストアでも「健康美容に関するもの(化粧品・生理用品・ベビー用品など)・日用品(洗剤・掃除用具など)・食品(生鮮食品以外)」などいろんな種類の品物を扱っているのですが、医薬品は薬局(die Apotheke)へ行かなくてはいけないようです。
 ※日本語のドラッグストアにあたるものは「die Drogerie (Drogerien)」「Drogeriemärkte」。日本のドラッグストアには薬剤師さんがいるから薬が販売されていて、ドイツの「Drogerien」には薬剤師さんがいないから薬が販売されてないのかもしれません。


 そして、薬局(die Apotheke)へ行っても「そんな症状だと、この商品は売れないわ」と言われてしまうことも!

 薬局では、処方箋の調剤スペースのほか、棚に医薬品・医療品も並べられているので、処方箋の要らない薬は自分で選んでレジへ持っていくこともできますが、レジで薬剤師さんのチェック(?)と説明があります。

 商品をレジへ持っていくだけで質問もされずにひょいっと買える日本とは違って、安全なのかもしれません。でも、ドイツ語があまりできない私にとってはかなりのプレッシャーです。
 
 もちろん、薬局の薬剤師さんはプロですから、薬が適さないと判断した場合でも薬以外の体調改善についてアドバイスしてくれたり、場合によってはお茶(これもドイツでは家庭療法のひとつ・薬局でしか買えないお茶もある)などを勧めてくれます。

 合わない薬は「毒」と紙一重。 「簡単に薬を買えない」ことも、 健康にとってはよいことなのかもしれません。
 ただ、ドイツへ来るときは常備薬を持ってくることをお勧めします!!

■リンク (それぞれ郵便番号や地名で近くのお店を検索できます。)
apotheke.com 薬局(die Apotheke)の総合ページ
dm Drogeriemärkte 「dm」ドラッグストアチェーン店
Rossmann Drogeriemärkte 「Rossmann」ドラッグストアチェーン店
Schlecker 「Schlecker」ドラッグストアチェーン店
スポンサーサイト
              
コメント

わお!薬、そうとう買いだめしないといけないですね。。。(とくにダンナの下痢止めとか)でも、お茶で治すなんて自然療法でいいですね( ^∇^)
またまた質問なのですが、コントクトレンズは日本と同じように眼科へ行けばもらえるのでしょうか。。。?
---------- りえこ [ 編集]* URL * 12/15, 00:11 -----

>りえこさん
 私は眼鏡なので、コンタクトレンズについては詳しくわからないのですが、「コンタクトレンズ ドイツ」で検索してみると、眼科に行って処方箋をもらうケースと眼鏡屋さんで直接買うケースがありました。
 ■リンク(「GERMAN GARDEN」ドイツ生活情報 コンタクトレンズ)
http://germanml.fc2web.com/seikatu/kontakutorenz.htm

 あと、デュッセルドルフやフランクフルトにはパリミキの支店があって、日本語スタッフが通常勤務しているようです。コンタクトレンズも取り扱ってるようですので、こちらに日本語で相談してみるといいのではないでしょうか?
 ■リンク(パリミキ海外店舗案内)
http://www.paris-miki.co.jp/paris-miki.com/search/index.html
---------- つきこ [ 編集]* URL * 12/15, 14:46 -----

いつもありがとうございます\( ^∇^)
ブログ、楽しみにしています☆
---------- りえこ [ 編集]* URL * 12/18, 23:18 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/96-79978548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)