家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ドイツでご飯!(その1)   
 ドイツでの食生活。
 やっぱりパン・パスタが多くなりますが、ご飯もしっかり食べてます。

 私の住む街では、スーパーで手軽にお米が手に入るので一安心。
(※注: これは地域差が大きいと思われます。あくまでも、私の住んでいる街の場合です。) 
 近くのスーパーには、いろんな種類のお米があってパエリア用や、「SUSHI REIS」(お寿司用?)まで手に入ります。
 我が家の普段食べているのは、「Milchreis」といって、牛乳で炊くデザート用のお米です。

milchreis



 この「Milchreis」、粒の形も日本のお米に似ています。
  「美味しくなかったら、違うのを試せばいいし」という気持ちで試してみたら、予想以上に美味しい。昔食べていた古米などに比べたら、本当に臭いもなくて美味しいのです。
 ただ、日本のお米に比べると粘りが足りないような気もするのですが、満足しています。
 子どもたちも大好きで、おにぎり・ピラフ・チャーハンなども普通に作っています。

 今買っているのは500gで1ユーロほど。
 お値段も安心価格です。(笑)

 日本のように「精米日」などは書いてありませんし、賞味期限も数年後(!)だったりしますが、私の買っているスーパーでは商品の回転が速く、すぐ新しいものを入荷しているようなので安心して買っています。

 まずスーパーに行って、袋を手にとって、中のお米の形を見て「日本で食べているのに似ているな」と思ったら、買って炊いて食べてみてはどうでしょう?


<お店で買うときに注意していること>
・お米の粒が、割れてないか
・パッケージが開いてないか(ときどきお米がこぼれてくるものも!)
・違う種類のお米が多く混ざっていたり、黒い異物(石など)が混ざってないか
スポンサーサイト
              
コメント

ドイツでもお米が手に入るみたいで安心しました(^▽^) ホッ
でも、お米を炊くのは炊飯器?ですか?それともお鍋。。。??教えて下さいっ!あと、黒い異物が入ってる事があるのですか?ちょっとこわいです。。。
---------- rieko [ 編集]* URL * 01/03, 23:09 -----

>りえこさん
 炊飯器はこちらでも手に入りますし、日本からもってきている方もいらっしゃるようですが、我が家は鍋で炊いています。次回、鍋での炊き方を記事にする予定です。

 「黒い異物(石など)」ですが、日本でも、農家で自家精米した場合などはよく混ざっていることがありました。一昔前までは市販のお米にも混ざってたように思います。全く心配はないものだと思いますが、やっぱり入ってない方がいいですよね。(笑)
---------- つきこ [ 編集]* URL * 01/04, 10:04 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://einszweidrei.blog69.fc2.com/tb.php/98-1a62deed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)