家族5人の"ドイツ生活"覚え書き。ドイツ生活初心者向けの”主婦目線”ドイツ生活情報ブログです。
    
ドイツで下着を買う   
※女性向けの記事です。でも、男性が読んでもOKです。


 ドイツで下着を買いに行った時のこと。
 下着(ランジェリー)売り場で驚いてしまったことが2つ。

(1)女性用下着売り場&女性用試着室に男性が同伴していること。
(2)大人用の下着に、綿100%のものがほとんどなかったこと。


 まず、(1)。
 男性が下着売り場で堂々と女性用下着を選んでいるのにビックリ。
日本では、あまりいないですよね。
試着室でも、カーテンを開けて「これどう?」って男性に見せている女性がいてドキドキしちゃいました。
 熟年のカップルもいましたし、「いつまでたっても恋人」という感じが伝わってきて、なんだか新鮮でした。


 そして、(2)。
 「綿100%の下着はありますか?」って聞いたら、「え?子供用のコーナーに行ったらあると思う」って言われました。(笑)
 さきほどC&Aのホームページを見てみたら、綿100%のものもあったので、ちゃんと探せばあったのかもしれないですけれど。
 大人用の下着コーナーは、とにかくセクシーな下着がいっぱいです。だからこそ、化繊が多いのかな?綿ってやっぱり細かいレースのような細工は難しい素材ですものね。

 そうそう。ドイツで驚いたのは、バス停などにセクシーな下着姿の女性の広告ポスターが貼ってあったりすること。洋服店の広告だったりするのですが、ちょっと驚きました。もちろんとっても綺麗で可愛くて、いやらしい感じはしないですし、「これ、素敵!」とお店に行きたくなったりするのですから広告効果はバッチリだとは思うのですが、ああいう広告もドイツではOKなんだ!というのが私にとっては意外でした。
 日本で下着姿のポスターがバス停に貼ってあったら……、うーん考えられません。


(1)も(2)も、そして広告のポスターも、「子供を卒業して大人の女になったら、セクシーじゃないとね」「女性はいつまでもセクシーでいなくっちゃ」ってメッセージを感じました。
 たしかに、身に着けるもので女性は変わるような気もします。

 

<関連単語>
100% Baumwolle  綿100%
Elasthan  スパンデックス(ポリウレタン) 伸縮性合成樹脂素材
Polyester  ポリエステル
Nylon  ナイロン
Wäsche  頻繁に選択する必要がある布製品・下着・肌着・シーツなど
Unterwäsche  下着・肌着
Strümpfe  ストッキング・長靴下
BH = Büstenhalter  ブラジャー
Slip パンティー・ショーツ(男性用だったら、ブリーフ)
String(英語※)  バックが紐状になった下着
Strumpfhalter ガーター・靴下どめ
Tanga(英語※)  タンガ
Thong(英語※)  ソング
Hipster(英語※)  また上の浅いショーツ(ローライズショーツ)・特に、後ろの布の少なめなチーキー(英:cheeky)タイプが多い?
 ※ドイツのお店でも英語で表記してありました。

<参考リンク>
Tバック - Wikipedia(日本語) ソングやタンガについて形状の説明があります。
String - Wikipedia(ドイツ語) こちらはドイツ語で。いろいろな下着があるのに驚いてしまいます。
春です! Ostern(復活祭)   
イースターシール

 「Ostern オースタン」、つまりイースターはキリスト教の重要な祝日「復活祭」です。
 ドイツでも、春はイースターの季節です。

 「イースターっていつなの?」と子どもに聞かれるたびに、また調べてしまうのですが、
「春分後の最初の満月の後の日曜日」という移動祝祭日なので、毎年日付が変わります。

 2012年は4月8日です。

 ドイツでは、復活祭当日の日曜日は「Ostersonntag」、月曜日は「Ostermontag」と言って、月曜日も祝日「Osterfeiertag」でお休みです。
 学校は、1週間から10日ぐらいの「イースター休暇 Osterferien」があります。

  イースターといえば、イースターエッグ「Osterei」。
(「Oster イースター」の「Ei 卵」というわけです)
 綺麗に色付けした卵が有名ですが、上の写真のような便利なシールも売ってます。
 卵売り場に置いてあって、春らしいデザインのシールがたくさん入っています。
もちろん、本物の卵だけではなくて、チョコエッグもありますし、卵形の素敵な缶に入ったお菓子も売っています。

 そうそう、イースターといえばウサギ「Osterhase」もお忘れなく。
Osterei」を持ってきてくれるというウサギです。
 ウサギ型のチョコレートも売っています。
イースターウサギ
 これは、ウサギ型の缶の中にウサギ型のチョコレートが入っているもの。可愛いでしょう?
有名なLindtのチョコレートです。毎年、いろんなウサギチョコとタマゴチョコが売っているようですが、このウサギさんは定番のようですよ。

 キリスト教徒ではないのですが、子どもたちは「タマゴ探し」みたいなワクワクするイベントが大好き。
本物のゆでタマゴだったら、隠したところを忘れないように!チョコレートだったら、温まるところには隠さないように注意!
 親子でちょっとドイツらしい春の行事を楽しむのもいいものです。


<関連単語>
Ostern 復活祭・イースター
Osterfeiertag 復活祭の祝日
Osterfest 復活祭のお祭り
Ostersonntag 復活祭当日の日曜日
Ostermontag 復活祭の次の日、祝祭日の月曜日
Ostersamstag 復活祭の前日、聖土曜日(イースターイブ)
Osterabent=Osternacht 復活祭の前夜(イースターイブ)
Ostermonat 復活祭の月(4月のこと)
Osterzeit 復活祭の季節
Osterwoche 復活祭週間(Ostersonntagからの1週間)
Osterei イースターエッグ
Osterhase 復活祭のウサギ(イースターバニー)
Osterferien 学校のイースター休暇
Osterurlaub イースターの時期にとる有給休暇

 
ドイツでタクシーに乗る   
タクシー値段カード

 これは、とあるドイツのタクシー会社の値段表。(2007年当時)
 ホテルのフロントに置いてあったものです。裏には会社名と電話番号、メールアドレスが書いてあります。

 書いてあるのは、19%の消費税込み(INKL.19% MwSt.)の運賃(Fahrpreise)です。
 「bis km」は「~kmまで」ということ。
 その隣は「C」に見えるかもしれませんが、「」ユーロマークです。

 こうやって、事前にだいたいの金額が分かっていると安心です。
(※後から調べてみたら、この会社の料金はちょっと高めだったみたいなのですけれど……)
 会社によっては、ホームページで料金表を公開しています。ドイツの検索サイトで、乗車する地域名と「Grundgebühr 基本料金」または「Taxi Tarif タクシー運賃」で検索してみて下さい。

 ドイツでもタクシーは公共交通機関に比べると高いですし、普段使うことはなかったのですが「子どもが病気」などの緊急時には、やはり便利です。
 いざという時のために、タクシーの呼び出し番号をメモしておき、自分の家の住所を言えるように練習しておくとよいと思います。


 タクシーに乗る時に便利なのは、行き先の「通り(Straße)の名前 番地」の書いてあるメモ。
 ドイツでは通りの名前と番地が分かれば場所が特定できるので、タクシーには「通り」の名前を入れる「カーナビ」がついていました。
 もちろん、口頭で伝えてもよいのですが日本人の発音では分かってもらえないこともありますし、外国出身のドライバーの方も多いので、スペルが分かるメモがあると便利なのです。
  「観光地の建物名・地域名・PLZ 郵便番号」もドイツ語で書いておくと分かりやすいと思います。
 もちろん、地図で場所を示してもいいですね。

 我が家は小学生と幼児のいる5人家族だったのですが、チャイルドシートの使用もドイツのタクシーでは日本よりも厳しいようです。日本では大丈夫だったのに、「抱っこはダメ」と言われて、「自動車の国だなぁ」と思ったのを覚えています。
 4歳未満はチャイルドシート、12歳未満はシートクッション(ジュニアシート)が必要なようです。
 子ども連れでタクシーを利用しようと思うと、タクシー乗り場(Taxistand)でもチャイルドシートのついている(シートクッションを備えている)タクシーを選べます。ホテルなどでタクシーを呼んでもらう場合も、「子どもがいる」と伝えます。人数が多い時は、人数も。
 我が家は5人でしたから、チャイルドシートとシートクッションの両方を使うと大きいタクシーでないと乗れません。駅前のタクシー乗り場でも、目の前に止まっている一番前のタクシーの運転手さんが「おーい!子ども連れで5人だから大きいやつ」と、だいぶ後ろに並んでいた大きいタクシーを呼んでくれました。
 ホテルから呼んでもらった時は、子ども連れに慣れている女性ドライバーが大型のワンボックスカーで迎えにきてくれて非常に快適でした。

 上のカードにも書いてありますが、大型(Großraum)のタクシーは少し料金が高くなります。(Aufpreis 割増価格・追加料金)
 待ち時間(Wartezeit)の金額も書いてありますね。


 基本料金が決まっている近距離(Kurz Strecke)はよいのですが、どのぐらいの距離か分からない時や遠距離の場合は、乗るときに大体の料金を聞くのがいいと思います。
 観光などの場合、「一日貸し切り」など運転手さんと交渉して「Pauschalpreis」(ひっくるめた料金)で回ってもらうこともできます。この場合も、「目的地・途中で寄りたい場所・スケジュール(食事や電車など)」などをドイツ語で書いたメモがあるといいと思います。
 「Taxi Guide」は、観光タクシーのこと。観光地では「1時間あたり~ユーロ」などという主要観光スポットを回るプランもあります。

 降りる時には「Quittung」領収書をもらいましょう。
 値段だけでなく、ドライバーの名前や車の番号、会社の名前、電話番号なども書いてあることが多いので、忘れ物をした時や、また利用したい時など便利です。

<ドイツ・タクシーの乗り方>
 ・自動ドアではないので、自分で開け閉め
 ・どの席でもシートベルト着用
 ・子どもは後部座席で、チャイルドシート・シートクッションを使用
 ・一人で利用の時は助手席
 ・降りる時にチップ(10~15%)
   おつりの小銭を受け取らないでチップにすることも
 ・追加料金などに注意
   「迎車料金」「大型手荷物料金」「大型車割増料金」
   「夜間料金」「クレジットカード払い手数料」など
 ・車の上の「TAXI」ランプが光っていたら「空車」
 ・電話帳では「Taxi Ruf タクシー呼び出し番号」をチェック
 ・渋滞があることも考慮する 

<関連単語>
Grundgebühr 基本料金
Taxi Tarif タクシーの運賃
Fahrpreise 乗車料金
Taxi Ruf タクシー呼び出し電話番号
Taxistand タクシー乗り場
Pauschalpreis 包括料金
Quittung 領収書
Taxi Guide 観光タクシー
Fahrer 運転手・ドライバー
Beifahrersitz 助手席
Großraum-Wagen 大型車(5~8人)
Aufpreis 割増価格・追加料金
Wartezeit 待ち時間(待機時間)
Inkl.19% MwSt. 19%の消費税込み
Kurz Strecke 近距離
Kindersitz チャイルドシート
Sitzerhöhung ジュニアシート
Sicherheitsgurt シートベルト
Straße 通り
Rufen Sie bitte ein Taxi. 「タクシーを呼んで下さい」
Bis zu dieser Adresse, bitte. 「この住所まで行って下さい」
Stimmt so. 「お釣りはいりません」(お釣りをチップとする時に)

<関連リンク>
Die Taxiauskunft
 ドイツのタクシー案内のホームページ。英語のページもあり。
Vorwählnummer」市外局番や都市名(Stadt)でタクシー会社を検索できます。
 ケルンだったら、「Vorwählnummer」は「0221」のようです。
裾上げに「アイロン接着テープ」   
アイロンテープ

 衣料品店でズボンを買ったときの裾上げや、子どもが洋服に穴をあけた時のアップリケなどに使えるのが「アイロン接着テープ」。ドイツでも売っています。
 お店で裾上げを頼めるかもしれないですけれど、そこまでのドイツ語能力がない私。
 家で裾上げするほうがラクチン。(笑)

 アイロン接着テープはドイツ語で「Saumband / Bügelsaumband / Saumfix」というようです。

 写真の商品の名前は「Saum-Vlies mit Trägerpapier」。
 「Saum」は「裾・折り返し」
 「Vlies」は「毛皮・羊毛」。
 これは、ウール製品用だったのかな?それとも、ウールみたいな見た目のテープだからでしょうか?
 「Trägerpapier」は、接着テープ同士がくっつかないように挟んである白い「剥離紙」のことのようです。

 使い方は、くっつけたい布の間に挟んで、湿った布を当て布にしてアイロンをかけるというもの。
ごしごしアイロンでこすらずに、一カ所ずつぐーっと押して、少しずつ移動しながら接着します。
(「schrittweise aufdrücken」=しだいしだいに押しつける「nicht schieben」=こすらない)
 温度は「Wolle ウール・毛」の目盛り。ドイツでは「2Punkte ●●」の目盛りです。
 接着テープを挟む前に、裾をきちんとアイロンで折っておくときれいに仕上がります。

 すぐに着用しないで、必ず10分以上冷ましてから着ます。

 日本の接着テープは「10~20秒ほど上から押さえつける」と書いてあったので、ドイツのものでも、じっくりゆっくり押し付けていました。
 表からだけでなくて、裏からもアイロンをかけたほうがきっちりくっつくと思います。
 もちろん、洋服のアイロン表示を先に確認!アイロンできる生地でも、当て布をすると安心です。
 洗濯は高温でしないように注意!(この商品の場合は水温60度以下です)


 英語では「Hemming web」、「裾上げ用蜘蛛の巣」。もちろん、「web」には「織物」という意味もあるのですが、接着テープってちょっと蜘蛛の巣に似てますよね。


<関連単語>
säumen 裾を縫う・縁取りをする
bügeln アイロンをかける
Bügeleisen アイロン
umschlagen 裏返す・くるむ
Feuchtes Tuch 湿った布
ドイツで自転車   
ドイツで自転車

 ドイツでは、多くの人が自転車(Fahrrad)を利用しています。
 駐輪するスペースも街のあちこちに。自転車のルールも守られているようで、うらやましい限りです。
 バスや電車に乗せることもできるので遠出するときに自分の自転車を持って行けますし、もちろんレンタル自転車もあります。
(もちろんバスや列車では、自転車を載せられる車両の指定はあります!)

 そして、ドイツでは自転車道(自転車通行帯)が整備されています。
 歩道の車道側。走る方向は自動車と同じで、右側通行です。
(自転車ルールについては下記参考リンクが詳しいです)
 自転車道(通行帯)が整備されているからこそ、ちゃんと右側通行しないといけません!
 ※自転車通行帯がない場合は車道を走ります。歩道を走るのは禁止されています!
  歩行者も、自転車通行帯を歩かないように注意!

 間違えて左側を走ってしまっていたとき、向かいからくる自転車のお兄さんが「警察がいるよ!」と教えてくれたこともあります。(急いで回れ右しました!)

 ドイツの自転車の価格は、円高の今はさておき、私たちが渡独した頃は非常に高かったです。
夫と子どもたちは、中古自転車市に行って買ってきました。
(たしか、大人用1台と子供用2台、計3台で180ユーロでした。)

ラウフラート
 これは「Laufrad ラウフラート」。幼児用のバランスバイクです。ペダルはなくて、足で地面を蹴って走って進みます。
 2歳ぐらいの子も、これで走っています。(詳しくは次の記事に書くつもり)

 自分では走れない乳幼児は、日本のような子ども載せ自転車よりも、一番上の写真にあるような自転車の後方につなげる乳母車のような『キッズトレーラー(チャイルドトレーラー)』「Kinderanhänger・Fahrradanhänger」(英語では「Kids trailer・child trailer」)を使っている人が多いように感じました。子ども載せ自転車に乗れないような小さい赤ちゃんや、双子の子、3歳ぐらいの子と赤ちゃんの兄弟が一緒に乗っていたり!(2人分のシートベルトが付いているトレーラーがあるのです)
 問題は大きいので場所をとること。アパートの駐輪場が狭いと置けないですし、自転車道のない日本ではなかなか使えないと思っていたのですが、最近京都でも見かけるようになりました。

 ドイツでは家族全員で自転車で出かける人もたくさん。家族一緒にサイクリングするからこそ、自然にルールもちゃんと身に付くのでしょうね。手で「右折・左折・停止」のサイン(Handzeichen)をするのも、親が教えているようです。
 最近日本でも自転車の交通ルールが厳格化されるようですが、小さい頃から自転車のルールを学ぶこと・教えることが日本でも必要だと感じました。

<参考リンク>
自転車 - ラインブリュッケ Rheinbrücke
 ドイツの自転車ルールについて、本当に詳しいです。ドイツにいる間に知りたかった!!
 「VERKEHRS WACHT(交通安全協会)」の冊子を参考にしているそうです。ドイツで自転車に乗ろうと思っている方、必見!
 ドイツで道路を走る自転車に必要な装備なども、ドイツ語付きで紹介されています。
Amazon.deのカテゴリー「Sport & Freizeit」から「Fahrrad & Zubehör」(Radsport)へ。
いろいろな自転車、自転車用品の価格など、参考になります。
 もちろん、買う時は実際に自転車にまたがって決めた方が良いと思います。(とくに子どもの場合!)

<関連単語>
Fahrrad(複数形 Fahrräder) 自転車
Fahrradhelme(Herme) 自転車用ヘルメット
 ヘルメットは子どもだけでなく、大人もつけます。
Kinderrad(Kinderfahrräder) 子供用自転車
City-Rad シティサイクル
Elektrofahrrad 電動自転車
Einrad 一輪車
Klappfahrrad 折り畳み自転車
Tandem 二人乗り自転車
Pumpe(Fahrradpumpe) 自転車用空気入れ
Kinderfahrradsitz(Fahrradsitz)自転車用子ども座席(子ども乗せ)
Kinderanhänger・Fahrradanhänger チャイルドトレーラー・キッズトレーラー
Fahrradwimpel(Sicherheitswimpel) 自転車用フラッグ(旗)
 ※子ども乗せ用のトレーラーや子供用自転車につけて、目立つようにする三角の旗です。多くの子どもたちがつけています。
 自動車の運転手の死角に入りやすい背の低い子どもたちの自転車(子どもたちの載っているトレーラー)を守るため、また、迷子にさせないための道具だと思います。
 
嬉しい「GRATIS」(グラーティス)!   
gratis」という単語。スーパーや広告でときどき見かけると思います。
 「無料・ただで」という意味なのだけど、「おまけ」「ふろく」といった感じでも使います。

 これは、洗濯洗剤アリエールの粉末洗剤の箱の中に埋もれていた(!)色鉛筆。もちろん、ビニールで包まれていたのだけど。そういえば、箱に大きく「GRATIS!!」って書いてありました。
色鉛筆

 白アスパラを買った時には、八百屋さんの前の看板に大きく、「Spargel(白アスパラ)」「schälen(皮を剥く)」「gratis(無料)」」と書いてありました。

 もちろん、携帯電話の購入に小さなおまけがついたり、ドラッグストア(Drogerie)などでハンドクリームなどの試供品があったりするときも、よく「Gratis」と書いてあります。

 そうそう、母の日だったか、スーパーでバラの花一輪が「Gratis」で嬉しかったことがありますよ。

 「無料」とか「おまけ」でつられちゃうのは、本当はいけないんですけど、やっぱり嬉しいですよね。
もちろん、商品の質だとか、「無料になるための条件」など、ちゃんとチェックが必要だと思います!

<関連単語>
Gratisbeilage (雑誌などの)ふろく
Gratisprobe 試供品・サンプル
Zugabe(Gratiszugabe) おまけ・景品・ふろく
gebührenfrei 料金免除の・無料の
unentgeltlich 無料の・無償の・ただの
kostenlos 無料の・費用のかからない
frei 無料の
Eintritt frei! 入場無料」=「Der Eintritt ist kostenlos.
 =「Der Eintritt ist gratis.
franko 料金(運賃)無料
(「gratis und franko」代金送料ともに不要・無料で)
Gratiszustellung 無料配達
Lieferung frei Haus 自宅配送無料
kostenlose Lieferung 配送料無料
ドイツの新酒「Federweisser」   
フェーダーヴァイザー1

 ドイツで新酒といえば『Federweisser(フェーダーヴァイサー =Federweiße)』。作り立てのワイン=新ぶどう酒ですね。
 スーパーのワイン売り場じゃなくて、冷蔵のドリンクコーナーに置いてあることもあります。
『季節限定』にワクワクしてしまうのは、「初物好き」の日本人だからでしょうか。
 上の写真はイタリア産の『Federweisser(フェーダーヴァイサー)』。(温暖なイタリア産だからか、もう8月に売ってました!)

 発酵途中なので、まだまだ甘くてワインじゃないみたい。
 アルコールの度数も低いです。

フェーダーヴァイザ-2

 まだ発酵している途中なので、炭酸ガスを逃がすため、ふたに穴があいています。
ですから、「NICHT LEGEN!」=「横倒し禁止」です!
 持って帰るときもこぼさないように注意が必要です。
 こぼしてしまうと、甘くてベタベタ。(笑)気をつけてください!!

 そんなボトルですから、日本へは持ち帰れない味。是非、ドイツで楽しんでくださいね。
スーパーで野菜・果物を買う   
 ドイツのスーパーでは、野菜・果物の量り売りがあります。
 好きな量だけ買えるのは、本当に便利。
 売り場には、「1キロ」「1個」単位で値段が書いてあります。

 でも、スーパーによって「売り場で自分が量る」スーパーと「レジで量る」スーパーがあるので、ご注意を!
(私も何度か量り忘れて、店員さんを秤まで走らせてしまいました)

 レジで量ってもらえるスーパーでは、野菜をゴロゴロッとカゴに欲しいだけ入れて、レジに並べばOK。レジ係のスタッフがレジ台に埋め込まれた「Waage 秤・はかり」で量ってくれます。
(レジに行くまで金額が分からないのでは不安ですから、売り場にある秤で重さを量ることもできます)

 スーパーの野菜コーナーに「Etikett ラベルシール」が発行される秤が置いてあったら、そこは自分で量ってラベルシールを貼るスーパーです。ラベルには、野菜の名前、重さ、値段などが印刷されます。
(「1 Stück 1個あたりいくら」という商品やパックや袋に値段が書いてある商品は、ラベルなしでレジへ!)

<ラベルシール発行の手順>
 ・商品を、はかりにのせる
 ・商品の番号(または名前)を押す
  (それぞれの野菜・果物の棚に書いてあります)
 ・ラベルシールが発行される

 上のような手順で、ラベルシールが発行されます。
 ときどき、入力ミスなのか、番号が間違っているのか(押し間違いか?)、違うラベルが発行されることも。
 ラベルは「商品名」「値段」を確かめてから貼った方がいいですよ。

プラム
 このプラムの場合、「ZWETSCHEN プラム」「€ / kg 2.29 1キロあたり2.29ユーロ」「Gewicht 0.717kg 重さ0.717グラム」「PREIS 1.64€ 値段1.64ユーロ」
(写真では1個しか写っていませんが、もちろん1個の値段じゃありません!)

 そうそう。キャベツなどの食べられないような外葉などは取り除いてから量ってもかまわないようです。はかりの近くに、そういった葉などを入れるゴミ箱があります。
 大きな球根セロリ(Wurzelsellerie/Knollensellerie)なども、ナイフで切ってから量っておられるお客さんもいました。

 気をつけたいのは、野菜の鮮度。
 日本のスーパーほど食品の鮮度管理がきっちりしていないスーパーもあります。
 量り売りで買うからこそ、1つ1つ手に取って選べるのですから、買う側がきっちり気をつけて選んで買わないといけません。
 ジャガイモは「変色がないか」、果物は「つぶれていないか」、葉ものは「虫食いがないか」などに注意。
 自分でちゃーんと鮮度抜群の美味しいものを選びましょう!

 農業国ですし、ヨーロッパ中から野菜が入ってくることもあって、ドイツは野菜や果物が安いです!
美味しいソーセージやハムと一緒に、たくさん野菜も食べましょう!

<関連単語>
€ / kg 1キロあたりのユーロの価格
Ein Kilo kostet ~Euro 1キロ~ユーロです」
Gewicht 重さ
Preis 値段
Stück ~個
pro Stück ~個につき)
 「Das kostet 50Cent pro Stück これは1つ50セントです」
Etikett ラベルシール・値札
Waage はかり
 ・Preisrechnende Waage 値段計算秤
 ・Ladenwaage 台秤
 ・Marktwaage お店の秤
 ・Gemüsewaage野菜はかり
 ・Digital-Waage デジタル秤
Etiketten Drucker ラベルシールのプリンター
トコジラミ(南京虫)Bettwanze   
 先日、「トコジラミ Bettwanze」についての記事が新聞にありました。
 私は全く被害にあったことがないのですが、アメリカで大発生し世界各地で被害が確認されているとか。

 日本でも、海外からの旅行者の持ち物・衣服に付いて宿泊施設へ持ち込まれたりしているようです。
 ドイツもアメリカからの旅行客が多いですから、ホテルや宿泊施設に泊まる際は気をつけた方がよいかもしれませんね。

 日中は扁平な体で隙間に隠れ、夜活動するそうです。
 体長が5ミリから8ミリと大きいので、海外のホテルなどでは、寝る前にシーツや布団などをチェックしてから眠った方が安心かもしれません。
 私も、寝室で茶色の小さな虫を見つけたら「トコジラミかも」とまずはチェックしてみることから始めようと思います。(姿を見なくても、寝ている間だけ刺されて、ひどいカユミがある場合は要チェックですね!)

 「発見したら駆除業者に依頼し駆除してもらう」ということですから、やっぱり自宅で見つけたら、早めに専門家に頼みましょう!ゲストハウスやアパートだったら、まず一番に管理人さんに相談するとよいと思います。
※虫を見つけたらセロファンテープに挟んでおくと、管理人さんや業者さんに見てもらいやすいです!


 予防策・対策としては、
・こまめに掃除機をかけること。
・シーツなどを高温で洗濯すること
・家に持ち込まないこと
(海外旅行の際には荷物に注意)
・早期発見して、駆除すること

 寝具やカーテン、衣服も高温で洗濯すると駆除できるそうですから、ドイツなどの高温洗濯ができる洗濯機がある国は便利だと思います。

<参考リンク>
トコジラミ(ナンキンムシ)- 豊島区公式ホームページ
 非常に詳しいPDFの資料がダウンロードできます。(写真、駆除方法など分かりやすいです)
「トコジラミ 日本潜入」- 毎日新聞2011.09.07.
 豊島区の資料ほどではありませんが、写真もあり、駆除方法など紹介があります。
トコジラミ - Wikipedia
Bettwanze - Wikipedia ドイツ語のページ。
ドイツの休み時間  『朝ごはん休み』?   
 息子が通っていたドイツの現地校の時間割。
2時間目が終わったところに、「Frühstückpause und Hofpause」と書いてあります。
 「Frühstück」は「朝ごはん」
 「pause」は「休み時間」
 「Hof」は「中庭」
つまり、「朝ごはんタイム と 中庭での自由時間」っていうところでしょうか?

 実際、子どもたちは毎日、お弁当箱を持って学校に行くのです。 
 学校は昼過ぎまで。昼食は家で食べますから、お弁当箱の中身は「ごはん」というよりも、「おやつ」。
 それでも、朝8時ごろには授業が始まり、午後13時半まで授業をして家に帰ると2時過ぎですから、軽いおやつがないと空腹になりすぎてしまうんでしょう。
 (朝早いですから、朝ごはんをしっかり食べられずに来る子もいるかもしれませんし!)

 お弁当箱の中身は、パンや果物が主流のようです。
 「ニンジンを丸ごともってきている子もいた」と、息子が驚いていました。
 我が家は薄切りのパンや小さめのパンにジャムを塗ったものやワッフル、果物はリンゴやプルーンなどその季節に手に入りやすいものを入れていました。そうそう、小さいチーズを入れたりもしましたっけ。
 飲み物は、ボトルに浄水器から水を入れて持たせていました。

弁当箱
(写真: 「弁当箱 Butterbrotdose」と「水筒 Trinkflasche」)

 日本のお弁当みたいに、「おかず」は入れません。
 防水のパッキンもないですから、汁が出る果物もやめておいたほうが無難です。
 もちろん、スナック菓子のようなものではなく、腹持ちのよい健康的なものを選んだほうがよいかと思います。

 栄養は家での3食で補えますから、子どもの好きなものを入れればいいですし、毎日ほぼ同じで大丈夫。
 日本の学校のお弁当を作ることを考えたら、なんとも簡単なお弁当です。(笑)

 「弁当箱 Butterbrotdose」と「水筒 Trinkflasche」は、新学期前になるとTchiboで販売されていました。もちろん、Amazon.deでは、いろいろな種類のものを見つけることができます。もちろん、デパートや雑貨店でも置いてあります。
 入学祝用でしょうか、お弁当箱と水筒のセットもありますよ!

 私は「出産祝いにもいいなぁ」と思っています。(赤ちゃん連れのお出かけにも便利そうでしょう!)

<追記>
 日本人学校では時間割も違います。日本のように、お昼ご飯のお弁当を持って行くところもあるようです。

<関連単語>
Frühstückpause 朝ごはん休み(中間休み)
Butterbrotdose 弁当箱(※上の写真のような簡単なもの)
Trinkflasche 水筒
(「nachfüllbare Trinkflasche」 繰り返し使える水筒)